So-net無料ブログ作成
検索選択

アクティブレスト [自転車 昼トレ]

お昼になっても足が重い。荷物を背負ってのヒルクライムは相当きつかったらしい。
パスしようかと思ったが、アクティブレストってことで琵琶湖岸の回復走。

先に南下して瀬田の唐橋に。ここがビワイチの起点で終点。
最近は北湖一周なので滅多に通らないけど。

DSC_5023_DxO.jpg

DSC_5025_DxO.jpg

琵琶湖岸を北上。
何となく景色が春っぽい。水仙だけど。

DSC_5027_DxO.jpg

烏丸半島を一周。

DSC_5028_DxO.jpg

水面の黒い点々は水鳥。たぶんオオバンが多そう。

DSC_5030_DxO.jpg

もう少しだけ北上して湖岸公演でUターン
なんかカップル手作りメッセージボードを持って写真を撮ってる。
中二病的なアレだろうか。

DSC_5032_DxO.jpg

この時期はユスリカがものすごい。ビシビシと全身に当たってくる。
サングラスとマスクで顔を守っているけど全身びっしりで気持ち悪い。

あちこちに蚊柱。木の上もすごいことに。トンボみたいに見えるのもユスリカ。

DSC_5035_DxO.jpg

葉山川沿いのサイクリングロードも蚊柱がいっぱい。

DSC_5041_DxO.jpg

パスして普通の道を走っても戻ってきた。走行距離40キロほど。
たまには楽しいけどユスリカや羽虫がいない季節は真冬か真夏くらいなんだよなぁ。


タグ:琵琶湖岸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

封鎖解除 [自転車 昼トレ]

昨日は所用があり午後は半休。急いではいなかったので長めの昼トレ。

いつものようにルモンタウンから走井林道を登り馬頭観音堂へ。
長めに乗るつもりだったし6キロほどの通勤リュックを背負ってたのでゆっくりと。

DSC_5006_DxO.jpg

金勝寺方面に下るとバリケード封鎖が解けてる。

DSC_5007_DxO.jpg

もちろん金勝林道を下る。
間伐で木間が広がり明るい森になった。

DSC_5009_DxO.jpg

DSC_5010_DxO.jpg

西並木林道の登り口も問題なさそう。

DSC_5013_DxO.jpg

こんぜの里内の公園を登って道の駅に。

DSC_5014_DxO.jpg

県道12号を少し登って心行路林道へ。阿星山ルートも昼トレ定番コースになってきた。

DSC_5018_DxO.jpg

累積標高950m弱。1000mいったと思ったんだけどなぁ。
さすがに加重トレはきつかった。帰宅途中シャリばて気味でコンビニで補給。
よくよく考えたら昼トレは昼ごはん前に走ってるので長く乗ったらエネルギー切れになるのは当然か。(。^。)コケ!

今朝は珍しく足に疲労が残ってる。今日の昼トレはひさしぶりに琵琶湖岸の回復走にしようかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小林研一郎 [音楽鑑賞]

土曜日は大阪シンフォニーホールへ。

DSC_4976_DxO.jpg

「小林研一郎 炎のタクト!」すごいタイトルだなぁ。(^O^)

DSC_4980_DxO.jpg

及川浩治のピアノでラフマニノフ2番。そしてチャイコフスキーの4番。

DSC_4981_DxO.jpg

おおらかでゆったりと壮大で。でも、張り詰めた緊張感も。それでいて熱く燃えている。楽しかったです。

そのあとは大阪駅のビアホール、エキベーコン。これが私のお約束。

DSC_4987_DxO.jpg


じん帯断裂後、弱点になってる右ひざ。なのにこの一週間右キョンを使うケーブ課題ばかり攻めて右ひざに違和感。痛みはないけど緩い感じ。
その課題も何とか昨日終わったし、しばらくは右ひざを労わらねば。まぁ、自転車は問題なく乗れるので普通に昼トレ。

ルモンタウンから登り初め、今日から登れるはずの金勝林道を目指す。が、やっぱり開通してない。今回は日時延長も無し。あとちょっとって感じなのかなぁ。

DSC_4993_DxO.jpg

とりあえず県道12号にでてこんぜの里へ登る。園内のサクラ、蕾は膨らんできたけど咲くのはまだ少し先かな。

DSC_4994_DxO.jpg

で、どうするか。結局そのまま県道を登り、心行路林道を登ることにした。金曜日と同じだけど。
登り切る直前に少し開けてるところがあるのを忘れてた。なんで先週は見えてなかったんだろう。標高ばかり気にしてたかな。一瞬だけど。

DSC_5000_DxO.jpg

落ち葉に雨で少しスリッピー。ロードも考えたけど下りはやっぱりMTBの方が安全そうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

阿星山 [自転車 昼トレ]

今日も阿星山へ。昨日は竜王山のついでだったので時間が気になり一気に通過した。
今日は馬頭観音堂には向かわず直接阿星山に登った。

スタートはルモンタウン。走井林道入口の桜の咲き具合をチェック。いい感じになってる。

DSC_4959_DxO.jpg

走井林道は登らず、道々林道を登る。金勝林道のバリケードをチェック。来週は通れるようになるかな。

県道12号を渡って道の駅の公園内を登り、こんぜの里へ。

DSC_4960_DxO.jpg

また県道12号を登り心行路林道へ。これなんて読むんだろう。
「行路」が「こうろ」だから「しんこうろりんどう」って読むんだろうか。

ゆっくりと景色を楽しみながら走る。
どこかの水源。こんぜの里かな。

DSC_4961_DxO.jpg

以前走った時よりも明るくなってる気がする。金勝山全体で枝打ちや間伐作業が進んでるからかな。
これなら昼トレルートとしても楽しめそう。問題は夏場の虫だな。

DSC_4971_DxO.jpg

山頂には電波塔が3基あり、下の1基には管理道路がある。昨日も見たけどグーグルマップで再チェック。が、やっぱり通行止めだった。残念。

DSC_4963_DxO.jpg

頂上への階段も当然ゲートがある。

DSC_4970_DxO.jpg

その少し手前のポイントが一番標高が高くてGPS読みで620mくらい。木が多く眺望はイマイチ。

DSC_4966_DxO.jpg

DSC_4967_DxO.jpg

DSC_4968_DxO.jpg

週初めに体重をチェックしたら予想外に増えててびっくり。節食と禁酒と昼トレとジムトレでなんとか戻った。でも、また週末だ。_(^^;)ツ アハハ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

心行路林道 [自転車 昼トレ]

雲多めで気温もそれほど上がらず。でも、花粉の飛散量は非常に多いらしい。
PM2.5も少し上がってきている。

禁酒、そして朝夕のフルタイド吸引で喘息症状は治まっているが、当然今日もマスク装着。

とりあえずいつものコースで馬頭観音堂を目指す。少し薄日が差してきて気温はちょうどいいくらい。

DSC_4950_DxO.jpg

のんびり登ってるのでそれほど疲れはないので道の駅側に下る。

DSC_4951_DxO.jpg

ついでに足を延ばしてひさしぶりに阿星山を目指し心行路林道を登る。
阿星山の標高は673mで金勝山の中では最も高い。しかし心行路林道は山頂下の600mほどのところを通過する。
山頂には電波塔があり、メンテナンス用に長い階段があるが関係者以外は立ち入れない。
別ルートからの登山道はあるが、数年前の大雨の影響で崩落個所が多く徒歩でも危ないくらい。MTBは無理。
心行路林道は見晴らしも良くないし道も荒れてるのであまり走ってない。
ひさしぶりに走ってみると山頂付近の工事をしているらしく、道の駅側からの工事車両の通行が多いようで意外と道は綺麗。

DSC_4952_DxO.jpg

それでも反対側に下る道はそこそこ荒れてる。かなり崩落個所があったようで復旧箇所はかえって綺麗だったけど。

DSC_4954_DxO.jpg

DSC_4957_DxO.jpg

まぁ、前に走った時よりも走りやすくなってはいるかな。これからは昼トレコースに使ってみようと思う。(^-^)/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Water block [お出かけ]

天気回復。でも、今週に入り喘息気味。夜が辛い。朝晩のフルタイドで少し落ち着いてきた。
しばらくはお酒もやめた方が良さそう。

で、昼トレ。もちろんマスク着用。これはこれで良いトレーニング

DSC_4946_DxO.jpg

走井林道をゆっくり時間をかけて登り、道の駅側に下る。
思ったよりも気温は上がらず。フィンガーレス手袋で手が冷たい。
少し体を温めるためこんぜの里の公園を下側から登る。

DSC_4947_DxO.jpg

その後、道々林道に入りルモンタウンに下った。

美濃郷川の土手の雑草が焼かれてる。春も近い。

DSC_4948_DxO.jpg

マスクが効いて耳鼻咽喉系は問題ないが目が…


週末、三連休の中日の日曜日に京都に行った。
と言っても滋賀から東山山頂なのでほとんど京都に入ってないが。

天台宗青蓮院門跡将軍塚青龍殿へ。

DSC_4941_DxO.jpg

ここ青龍殿は2014年10月に出来たばかり。
清水寺の舞台の5倍の広さの大舞台からの京都の眺望が最高でした。

DSC_4939_DxO.jpg

さらに特別展示されている「ガラスの茶室-光庵」、吉岡徳仁氏の作品です。

DSC_4934_DxO.jpg

私が気に入ったのは、同じく吉岡徳仁氏によるガラスのベンチ「Water Block」。
まさに水の塊のような波紋のブロックは見ても座っても幸せでした。

DSC_4935_DxO.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

彼岸の入り [自転車 昼トレ]

今日は彼岸の入り。
早朝は天気も良く暖かくなると期待してたのに昼頃には雲が広がり気温は上がらず。
とりあえずいつものコースで昼トレ。最近なんだか足が重い。ゆっくり登って馬頭観音堂へ。
足は重いけど疲れてるってわけでは無いので、ひさしぶりに竜王山頂へ。

DSC_0027_DxO.jpg

DSC_0030_DxO.jpg

DSC_0028_DxO.jpg

珍しく桐生側から次々と登山者が登ってくる。グループのような、ではないような。
MTBなんかでトレイルに進入して気が引ける。こまめに挨拶。(^^;ゞ

途中の木の枝に「名鉄のハイキングのコース」なんて印が。最初に会った年配の女性が名古屋から来たって言ってたので
どうやらこのグループの様だ。戻り際にまた会ったので聞いたらその通りで、桐生から登り、こんぜの里まで歩くとバスが待ってるらしい。(^o^)

週末は三連休。春分の日明けの来週は暖かくなってほしい。

DSC_0033_DxO.jpg

通行止め解除ならず [自転車 昼トレ]

期待したほど気温は上がらず雲も多め。
でも、花粉もPM2.5も少ないので助かる。

とりあえずルモンタウンから登り始める。
走井林道には入らず道々林道を直登。金勝寺林道を目指す。
告知通りなら今日から通行止め解除のはず。

が、予想通りバリケードは置かれたまま。まぁ、そんなことだろうとは思ってた。
ただ、間伐作業期間終わりが3月25日に変わっていた。単に放置ってわけでは無いらしい。

DSC_0002_DxO.jpg

県道12号に出てこんぜの里の中を登り、東並木林道、金勝寺林道を経由して馬頭観音堂へ。

DSC_0003_DxO.jpg

DSC_0005_DxO.jpg

DSC_0006_DxO.jpg

件の美人岩。
お彼岸前後の晴れの日がいちばん顔がくっきりするように思う。
ただ、なんかお顔が老けてきたように感じる。(^_^;)

DSC_0022_DxO.jpg

下りは走井林道を下る。九十九折れ登り口の公園の八重桜が早くも開花。暑さ寒さも彼岸まで。来週は暖かくなるかな。

DSC_0025_DxO.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

泣き地蔵 [自転車 昼トレ]

今週はイマイチな天気。雲が多く気温も低め。テンションも低め。とりあえずルモンタウンから走井林道を登って馬頭観音堂へ。

DSC_4925_DxO.jpg

気分転換に金勝寺方面に下る。そろそろバリケードを突破してもいいかなって思ったけど奥にまだ重機が見えるのでやめておく。

DSC_4926_DxO.jpg

道の駅こんぜの里の公園を経由して県道12号を少し下り道々林道を経由してルモンタウンに戻る。

DSC_4927_DxO.jpg

途中何となく泣き地蔵を見に行く。左から阿弥陀如来様、釈迦如来様、薬師如来様らしいです。少なくとも地蔵菩薩様ではないですね。金勝の登りごろの魅力的な大岩には磨崖仏が彫られてることが多いです。

DSC_4929_DxO.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

週間累積標高3000m突破 [自転車 昼トレ]

今年初の平日昼トレ週五日皆勤。
少し雨雲の動きが気になるが走るしかない。
とりあえずいつものコースで馬頭観音堂へ。

DSC_4899_DxO.jpg

昨日までの今週の累積標高が2252m。このままだと3000mまで180mほど足りない。
と言うことで、きりのいい3000mを目指してもう少し登ることに。

馬頭観音堂まで登った後、一度走井林道を下り、22番標識を右折して道々林道を登る。
金勝寺林道の入口はバリケード。上側のバリケードを昨日見てるので当然。解除も近いはず。
で、看板の日付を見ると3月15日まで。来週木曜日から登れる!
まぁ、予定通り終わるか分からないけど。

DSC_4901_DxO.jpg

ポツポツと降り始めていたが雨脚が強まり焦る。雨雲レーダーで確認すると避けられない感じ。
一度県道12号に出てもう少し登り、道の駅の公園をぐるっと回って引き返しルモンタウンに下る。
木の下を走った方が濡れずにすむ。幸い、ルモンタウンに着いた頃には雨は上がってた。

DSC_4903_DxO.jpg

今日の累積標高は860m。
めでたく今週の累積標高は3000mを超えて3111mになりました。(^^)v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ