So-net無料ブログ作成
検索選択
クライミング ブログトップ

新年初登り、インドアだけど。 [クライミング]

1月3日。

年末年始で緩んだ体に喝を入れるべくクライミング始め。

と言ってもインドアだけど。
今日から営業開始のKO-WALLで。

さっそく新課題に挑戦。
下から3つ目のグレードのピンク課題4本はオンサイト。
でも、その上の黄緑はダメダメ。((+_+))

DSC_4543_DxO.jpg

近所の勝部神社に初詣。

火祭りの準備が進んでるようだ。

DSC_4542_DxO.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

年末恒例その2 金剛山登山 [クライミング]

子供のころから続けてる年末行事。
大みそかの大阪最高峰、金剛山の登山
実は大阪の最高峰は中腹の県境。山頂は奈良県なんだけどね。

別に初日の出を見るわけではなく、昼前に登ってさっさと下山します。
もともとは年末の忙しい時に父が子供を連れて遊んでくれたのが始まり。

めったにない雪山遊びは毎年続いてたけど、今や登るのは私一人。
今回はたまたま一緒に登ってくれる知り合いが一人いて楽しかった。

残念ながら雪はほとんどなかったけど霧氷が綺麗だった。

DSC_4528_DxO.jpg

そして山頂。

DSC_4529_DxO.jpg

実はほんとの山頂は葛城神社の裏なんだけど神域なので立ち入り禁止。
ここは仮の山頂です。

タグ:登山 金剛山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雨の3連休 [クライミング]

せっかくの秋の連休。なのに台風に秋雨前線。
出かける気分にもならずグダグダ。
それだけだと体も心もダメダメなので、せめてジムクライミング。
月会員なので財布やさしい
日曜、月曜と連登。さすがに疲れた。

KO-WALL滋賀は来週ホールド替え。
思い残す課題はほぼないので今は登り込みがメイン。

DSC_3924_DxO.jpg
タグ:KO-WALL
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハンドクリーム [クライミング]

今週も昼トレ開始。本格的な梅雨空になりそうだけど初日は何とか晴れて走れました。

コースはルモンタウンから走井林道経由のメインコース。
日差しは弱かったですが湿度が高く劇汗。
下りの水浴びが最高でした。

DSC_0197_DxO.jpg

で、クライミング用のハンドクリームネタ。

DSC_0198_DxO.jpg

クライミングをしていると指皮が固くなる。割れると痛いし関節付近だとなかなか治らない。
フリクションも悪くなるので紙やすりで削ったりしていた。

ある時、削ったりしないでハンドクリームで皮膚を柔らかく保った方が良いと教わった。
確かにクライミング用のハンドクリームを使い続けてたら指皮が柔らかくなり削る必要もなくなり、
しかもスローパーが良く止まる。

通常のハンドクリームよりもクライミングブランドのハンドクリームは保湿性が高く、皮膚の再生に
効果のあるラベンダーやネロリなどのアロマが添加されていて削れて血が滲み出るような状態からの回復が早い。

ただ、高い。「Climb On!」がおすすめだけど14gで1300円。
クライミングツアーとかで一日でも早く治したいって時には有用だけど、日々のケアでの使用はもったいない。

いろいろ調べたら主要成分は蜜蝋、ホホバオイルやシアバター、それにエッセンシャルオイル。
これならつくればいいじゃないかってことで作り始めました。

ここ数年はゴールデンホホバオイルと蜜蝋とエッセンシャルオイルのシンプルなハンドクリームに落ち着きました。

エッセンシャルオイルは無印良品のネロリブレンドが気に入っています。
マンダリン、ラベンダー、プチグレン、ネロリのブレンドオイル。ネロリの香りが幸せです。
ただ、残念なことにこの商品は販売終了してます。(x_x;)シュン
とりあえず数年前に最後の特売の時に数本買いだめしました。(^^ゞ

DSC_0190_DxO.jpg

蜜蝋はアマゾン経由で購入した国産の信州蜂蜜本舗の蜜蝋。500gを衝動買い。10g単位での用途では全然減らない。

DSC_0194_DxO.jpg

ホホバオイルもアマゾンで1リットル買い。はじめは無印の精製ホホバオイルを使ってましたが
ある時未精製のゴールデンホホバオイルを使ってびっくり。べた付かず一瞬で浸透するというかなじみます。
今はこのオイルにエッセンシャルオイルだけを加えたものを保湿に顔や手、脛や踵、髪の毛まで使ってます。

DSC_0189_DxO.jpg

クリームレシピは適当ですが、ホホバオイル25g、蜜蝋5g、エッセンシャルオイル10滴。

作り方は蜜蝋をなるべく細かく刻み、ホホバオイルに入れて湯煎(最近は電子レンジ)で温めて融かします。少し冷えて固まる直前にエッセンシャルオイルを加えて無印のクリームケースに流しいれ固めて完成です。

DSC_0192_DxO.jpg

たっぷり使ってもベタベタ感が少なくクライミング後とかに限定せず常に使ってると
クライミング愛好家とは思えないような手になります。(^^)v

実はこれ、女性にも大人気。冬の手荒れに劇的に効果があるようです。
時々注文を受けて作ってます。
ネロリの香りも女性に好まれるようです。(^_^)/


KO-WALL [クライミング]

 朝は雨だったが昼には走れる状態に。
と言うことで、今週も昼トレいつものコース。

DSC_0072_DxO.jpg

 アザミの花。何アザミかはわからないが根っこはヤマゴボウ。たぶん。

DSC_0076_DxO.jpg

 自転車ネタ、ガラスネタときたら、次はやっぱりボルダリングネタ。

と言うことで、行きつけのジムの紹介。

知る人ぞ知る滋賀の「KO-WALL

DSC_0065_DxO.jpg

 昔から興味はあったけど具体的にジムを探すまでに至らず。
どうせ大阪とか京都にしかないだろうって思ってたので。

ところが何気なくネットサーフィンしてたら発見。しかも会社のそば。w(゚o゚)w オオー!
いい年してできるだろうかって心配しながら見学に。

雰囲気がわかったので後日服装を準備して挑戦。その後、1週間以上の激しい筋肉痛に襲われました。ヘ(><#)ノアイタッ それが8年前。48歳でした。それから週3ペースで通い続け、今では何とか常連さんの仲間入り。

初めのころは外岩にも登りに行ったけど、なかなか週末に時間を作れず、今はほとんどインドア。
ジムも出張などの時以外は「KO-WALL」のみ。ビジターであちこちのジムに行くと意外にお金かかりますからね。

 ここ「KO-WALL」初回登録手数料もなし。2時間1620円。レンタルシューズ、レンタルチョークを含めても2000円ほど。良心的な設定。子供料金は500円ほど。高校生でも700円ほど。若手育成に力を入れてます。

ただ、壁が初心者に優しくない。普通あるはずの垂壁がない。と言うか、強傾壁ばかり。さらに巨大なケーブ。初めてのクライミングジムだったので、これが普通と思ってました。

DSC_0066_DxO.jpg

DSC_0067_DxO.jpg

DSC_0068_DxO.jpg

 入り口近くにある子供壁と言うかアップ壁で登りつつけること2か月近く。メインウォールの初心者課題1本登れるまでに1か月以上要しました。

今でも初心者課題、初級者課題が中心。時々中級課題も登れることはありますが自分がKO-WALL中級だと思えたことはありません。と言うか、KO-WALL中級課題は2級以上っぽいですが。

ともかく、もうかなりいい年。大きな怪我をしたら復帰は絶望的。無理せず長く楽しみたいと思ってます。(^_^)/

クライミング ブログトップ